令和2年度(令和2年4月1日~令和3年3月31日)
輸送の安全に関する基本方針
有限会社まるひろ 代表取締役 中込 裕幸

(1)弊社社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、輸送の安全確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、現場の状況を十分に把握し、輸送の安全確保が全てに優先するという認識を徹底させるための社員教育をしてまいります。
(2)弊社は輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)を確実に実施し、安全対策を常に検証し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、継続的な輸送の安全性のレベルアップに努めてまいります。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表してまいります。

輸送の安全に関する目標 

全ての車輌事故ゼロを維持します。 すべての車輌に矢崎製デジタルタコグラフ及び矢崎製ドライブレコーダーを装備済みです。 デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーの画像、動画をもとに安全運転指導を行っております。

輸送の安全に関する計画及び教育研修

役員及び全社員は月1回の教育を行い、年2回講師を招き、輸送の安全確保のために全社員が一丸となって業務遂行できるよう協議し、安全性に対する認識のレベルアップを図ってまいります。

自動車事故報告規定第2条に規定する事故 0件

平成31年(令和元年)度、該当する事故はありませんでした。 

今年度事故0件を目指します。